【日々の食】セロリとトマトと卵のシンプル炒めが美味しかったんです

2020-10-26の昼食

日々の、何気ない食を書き留めておくことにしました。
あっという間に忘れてしまいますよね、何を食べたかなんて。

でも、そんな普通のごはんがいとおしいなあと感じられるようになってきたんです、最近。

音声でもお伝えしています。こちらからお聴きいただけます。

昨日の昼。
土鍋で炊きたてごはん。
ニラと玉ねぎと出し殻昆布のお味噌汁。
ミョウガの赤梅酢づけ
茹でたオクラのおかか醤油和え
かまぼこの切れ端とトマト、セロリの葉を炒めて最後に卵も炒めたもの。ごま油の風味で。調味は塩胡椒だけ。
残り物
じゃがいもと万願寺とうがらしの花椒&赤唐辛子風味
煮豚と大根と卵の煮物の残った大根

冷蔵庫の残りものを集めて作ったようなかまぼことトマトとセロリと卵の炒めものが思いの外美味しく、家族にも好評でした。

夜は、前の日に作ったアメリカングーラッシュの残りと、鶏もも肉と玉ねぎ他野菜を、自家製塩レモンとともにスープ仕立てにした、西アフリカのプーレヤッサもどき、それに、あまり美味しくなかった(残念)安納芋を蒸したものをバターソテーで蘇らせて。

関連記事

  1. 焼きりんご

    <簡単レシピ付き>りんごを食べ切るスイーツ作りで家庭からの食品ロス削減…

  2. レモングラスで作った納豆

    庭のレモングラスで納豆を作ってみました

  3. 亀の手

    【日々の食】亀の手を美味しく食べる

  4. 香茸といただいたキノコ

    幻のキノコ、香茸は毒キノコ?料理しました

  5. 打ち豆

    【乾物】豆を手軽に食卓にvol.3〜打ち豆のススメ

  6. 混ぜるだけ柿プリン

    混ぜるだけで固まる柿プリンの謎

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 白菜キムチ作り
  2. 紫花豆の蜂蜜ジャム和え
  3. 日本捕鯨史概説

料理教室