【新顔フルーツ】追熟して楽しむフェイジョア

フェイジョア

10月の半ば、千葉の木更津の道の駅で、フェイジョアという果物を見つけました。
名前と見かけは知っていたのですが、食べるのは今回が初めて。

収穫してから熟成させるのが、美味しく食べるコツらしいです。

ほぼ同じ内容の音声配信はこちらでお聴きいただけます。

目次
1 フェイジョアとは?
2 フェイジョアを食べてみたら


1 フェイジョアとは


フェイジョアの原産地は南米。ニュージーランドで作られているフルーツです。
花が鮮やかな赤で実もなり、育てやすい、そして大きくなっても3m程度とうことで、庭木としても人気が出ているのだそう。

実は、長さが5cmには届かないくらいの縦長の丸みを帯びたコロコロした形状。
皮は濃い緑色です。
品種によって実の大きさも色々ではあるそうです。
10月下旬から12月中旬くらいが旬とのこと。
(NHK 趣味の園芸のページHP参照)


2 フェイジョアを食べてみたら


買ってきてすぐにまずは食べてみようと切ってみたら、グァバのような、花を思わせる香りと優しい甘みと爽やかな酸味。
タネのような部分をスプーンで掬ってというか、ほじって食べるというくらい固め。

フェイジョアまだ固い

追熟するとトロトロになって甘みも増すとネットでみたので、そのまま常温で放置。
途中いくつか食べてみましたが、なかなかそういう感じにはなってくれません。

皮にシワがよってきました。20日ほど経過。
指で押すと、少し弾力が出てきた感じ。

熟したフェイジョア

切ってみると、オレンジ色っぽく、ジューシーになり、甘みも増しました。
爽やかな酸味がいい感じ。
でもこの皮の内側の黄色い部分はスプーンで掬うのは難しいくらい固いです。
食べるところが少ないw。

熟したフェイジョア

縦に切ったらこんな感じ。

熟したフェイジョア

ジャムや果実酒にすることも多いそう。
香りがとてもいいので、果実酒が好きな人にはいいかもしれません。

 

 

関連記事

  1. 干し柿作り1週間後

    庭の渋柿で作った干し柿、完成までの記録

  2. グリーンパパイヤ

    グリーンパパイヤが日本でも広まってきた?

  3. 茶色く変色した切干し大根

    【乾物】茶色くなった切干し大根ほど美味しい?

  4. 血合い抜きの鰹節

    【乾物】血合い抜きの鰹節

  5. グリーンスプリットピー

    【乾物】豆を手軽に食卓にvol.5〜戻し不要のスプリットピー

  6. ズッキーニのチーズグラタン

    【ウチの定番】ズッキーニのチーズグラタン

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 白菜キムチ作り
  2. 紫花豆の蜂蜜ジャム和え
  3. 日本捕鯨史概説

料理教室