【乾物】自家製柿チップス作りの勧め

自家製柿チップ

柿が美味しい時期。
柿をたくさんいただいて食べきれないときに作るのが柿チップス。

いわゆる干し柿よりも手軽に作れて、美味しいですよ。

ほぼ同じ内容の音声配信はこちらでお聴きいただけます。

目次
1 柿チップスとは?
2 柿チップスの作り方
3 柿チップスの食べ方


1 柿チップスとは?


柿チップスとは、甘柿を薄くスライスして乾燥させたもので、柿の風味と甘みが凝縮されてとても美味しいのです。
市販品も売られています。
私が自分で柿チップスを作ろうと思い立ったのは、5年ほど前に吉野の柿のチップスをお土産にいただいたのがきっかけでした。


2 柿チップスの作り方


ただ切って干すだけで作ることができるので、とても手軽です。
今年の関東は天気の良い日が少ないのが残念。
外で干すことができれば、その方が良いですが、家の中でも干すことはできます。

① 空気が乾燥している日に干し始めること
② 切った柿は、重ならないようにして、焼き網やざるの上などに並べること
③ 途中雨模様になったら、扇風機を当てるなどして乾かすのがお勧め
④ 保存は、密閉せず、紙袋や木箱、紙箱の中にいれて通気性を確保すること

ざっくり、こんな感じです。
切る厚さ、気温や湿度によりますが、3日から5日ほどでしっかり乾きます。
そうなる前に食べてももちろん美味しいですが、長く保存しようとするならしっかり乾かしてください。

柿チップ作り

3 柿チップスの食べ方


そのままつまんで食べるのはもちろんですが、お勧めは、プレーンヨーグルトで戻すこと。
ヨーグルトとよく混ぜて7〜8時間冷蔵庫に置いておくと、プルプルした柿の食感が蘇ります。

柿チップをヨーグルトで戻す

また白和えを作るときに、柿チップスを入れて作れば、豆腐の水切りをしないで済むという利点も。
戻るまでに30分程度かかりますし、柿チップスを入れる量が少なければ水切りが必要ではありますが。

カレーを作るときに割ってトッピングにしたり、そもそもカレーを作るときに加えるというのもお勧め。
柿の甘みと、カレーの辛味とのコンビネーションは、ちょっと新鮮かも、です。

柿をたくさんいただいたら、、。
柿チップにして美味しく無駄なく食べてくださいね!

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

サカイ 優佳子

サステナブル料理研究家/一般社団法人DRYandPEACE代表理事 外資系金融機関等を経て、娘の重度のアトピーがきっかけで食の活動をスタート。 食には未来を変える力があるという信念のもと、今のライフスタイルにあった乾物の活用法を中心にしたレシピを開発。 料理教室、食に関する本のオンライン読書会などを主催。 料理教室対象に、オンライン化を含むサポートも行なっている。 著書14冊。メディア出演多数。 食に関するメルマガ「サカイ優佳子の 楽しく 美味しく未来を創る」などを発行 https://www.reservestock.jp/subscribe/113493

関連記事

  1. 柿酢仕込み1

    1ヶ月ほどかけて柿酢完成

  2. ホタルイカと菜の花の生姜醤油炒め

    3月1日漁解禁!ホタルイカの美味しいレシピあれこれ

  3. 黒目豆ブラックアイビーン

    【乾物】豆を手軽に食卓にvol.6 意外にも戻さず使える黒目豆

  4. キムチづくりの会 キムチ仕込み終了

    キムチを一緒に作ると楽しい!

  5. 血合い抜きの鰹節

    【乾物】血合い抜きの鰹節

  6. ある日のランチ

    【日々の食】レタスをペロッと食べちゃう定番レシピ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ホタルイカと菜の花の生姜醤油炒め
  2. 乾物マジック朝食
  3. キムチ作りの材料

料理教室