【ウチの定番】ズッキーニのチーズグラタン

ズッキーニのチーズグラタン

【ウチの定番】ズッキーニのチーズグラタンの作り方


この食材があれば、これを作ろう!という定番的な料理というのが、考えてみたらそれなりの数があることに気づきました。

この料理「ズッキーニのチーズグラタン」もウチの定番料理の一つ。

夏の野菜ズッキーニ。もう時期も終わりではありますが、昨日も家族のリクエストで作りました。今年はこれで最後かな?

ズッキーニのチーズグラタン

目次
1  ズッキーニって?
2  ズッキーニの産地
3  ズッキーニ料理
4  ズッキーニのチーズグラタンの作り方



1 ズッキーニって?


ズッキーニは、かぼちゃの仲間。日本では6月から9月くらいに出回ります。

私が子どもの頃にはズッキーニをみたことがありませんでした。
日本に入ってきたのは1980年代くらいと、比較的新しい野菜です。

農水省の統計によると、2000年には1296トンだった出荷量が、2016年には7966トンと、大幅に増えています。
最近ではどこのスーパーでも見かける定番野菜と言ってもいいかもしれません。

でも、苦いズッキーニは注意!
毒になる可能性が高いので食べずに捨てる必要があります。

 



2 ズッキーニの産地


原産地は、メキシコあたりとされているようです。
日本では、長野県が(34%)、続いて宮崎県が(25%)、群馬県が(10%)が主な生産県です。

そういえば、飯山市を訪れたとき、お化けのように大きくなったズッキーニが40本ほども並んでいて、「好きに持って行っていいよ」と言われて持って帰ったのを思い出しました。



3 ズッキーニ料理あれこれ


日本ではどんな料理にする人が多いでしょうね?

ソテーするのが一般的かもしれませんが、ラタトゥイユや、クスクスなどには定番の野菜です。
フランスに住んでいたときに、売られているキュウリが大きく水っぽくて、ぬか漬けにしても美味しくなくて、代わりにズッキーニをぬか漬けにして楽しんでいました。

フリッタータ(イタリア風の卵焼き)に入れたり、チヂミ(韓国ではジョンと呼びます)の具にしたりも美味しいですよね。
アメリカでは、スパイスをきかせたズッキーニブレッドが人気です。



4 ウチの定番ズッキーニのチーズグラタン


もう20年くらい作っている料理の一つです。

フライパンにバターを溶かし、フードプロセッサーで細かくしたズッキーニを中強火で炒めて水分を飛ばします。

その状態でのズッキーニと体積が同じくらいの細切りチーズをくわえて(チーズは好みで構いませんが、パルミジャーノレッジャーノ入りが味がしまって美味しいです)溶かし、塩胡椒。

このあたりの分量は適当で大丈夫。
昨日は、ズッキーニ2本に、チーズ120gくらい入れました。ちょっと多めw?

この段階で食べても美味しいのですが、私はこれを耐熱皿に入れて180度のオーブンで20分ほど、上に焼き色が着くまで焼きます。
オーブントースターでもできますよ。

パンにつけて食べるのがオススメ。
キリリと冷えた白ワインとともにぜひ。

この料理についてMy Radio「サカイ優佳子の 食卓で世界旅行」でおしゃべりもしています。
聴いていただけたら嬉しいです。
https://stand.fm/episodes/5f77a06018e9091d293e86ef

 

関連記事

  1. 茶色く変色した切干し大根

    【乾物】茶色くなった切干し大根ほど美味しい?

  2. マコモダケとワイルドライス

  3. ボワイトシチュー

    【ウチの定番】「うまっ!」と言わせるホワイトシチューづくりのポイント

  4. ブラウンレンティル

    【乾物】豆を手軽に食卓にvol.1〜戻さずに使えるレンティル(レンズ豆…

  5. 干し椎茸の戻り具合を比較

    【乾物】干し椎茸をはやく戻したいですか?

  6. 青大豆

    【乾物】豆を手軽に食卓にvol.4〜青大豆は、枝豆好きな人にお勧め!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020-10-26の昼食
  2. ポテトチップス
  3. 血合い抜きの鰹節
  4. 激安商品の落とし穴

料理教室