【乾物】干しワラビやゼンマイは3分で戻る?

干しワラビ

干しワラビ、家で戻すこと、ありますか?

田舎から送られてくるとか、地方に出かけた時に買ったなどでなければ、家に干しワラビが家にある方の方が少ないかもしれません。

そもそも、ここ横浜あたりではスーパーで見かけることすらもない乾物。デパートならあるかな、くらい。おまけに、お高い!100g1000円くらいしちゃいます。

今日は、だからちょっと参考にしていただける方は少ないかもしれませんが、干しワラビの戻し方について書いておきますね。
この戻し方を始めてから、ほんとうに楽になりました。
干しゼンマイも同様に戻せます。

ほぼ同じ内容の音声配信はこちらでお聴きいただけます。

目次
1 干しワラビを圧力鍋で戻す
2 干しワラビを炊飯器で戻す


1 干しワラビを圧力鍋で戻す


圧力鍋があるなら、ぜひこの方法で。
干しワラビを洗ったら、十分かぶるくらいの水とともに圧力鍋に入れて加熱。
蒸気が上がってから3分。
火を止めて蒸気を抜いて蓋をとり、粗熱が取れるまで放置。
そのあと、水でよく洗う。
これだけです。

圧力鍋に入れた干しワラビ

戻し終わった干しワラビはこんな感じ。

ワラビ下ごしらえ完了

あとは、普通の野菜のように炒めものなどに使います。


2 干しワラビを炊飯器で戻す


圧力鍋がなければ、炊飯器で戻す方法もあります。

洗った干しワラビをたっぷりの水と共に鍋に入れ、沸騰するまで加熱。
それを、保温状態にした炊飯器に移して8時間ほどおけば戻ります。
炊飯器でなくても保温できるのならなんでもOKです。

そんな干しワラビ、どんな風に食べるかは近々また書きますね。
ポタージュにするのもオススメなんです。

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

サカイ 優佳子

サステナブル料理研究家/一般社団法人DRYandPEACE代表理事 外資系金融機関等を経て、娘の重度のアトピーがきっかけで食の活動をスタート。 食には未来を変える力があるという信念のもと、今のライフスタイルにあった乾物の活用法を中心にしたレシピを開発。 料理教室、食に関する本のオンライン読書会などを主催。 料理教室対象に、オンライン化を含むサポートも行なっている。 著書14冊。メディア出演多数。 食に関するメルマガ「サカイ優佳子の 楽しく 美味しく未来を創る」などを発行 https://www.reservestock.jp/subscribe/113493

関連記事

  1. ある日のランチ

    【日々の食】レタスをペロッと食べちゃう定番レシピ

  2. キムチづくりの会 キムチ仕込み終了

    キムチを一緒に作ると楽しい!

  3. 乾燥しらたき

    【乾物】乾燥しらたき、糸こんにゃくは、低カロリーではない?

  4. zoomを教えるオフィス

    料理教室ならではのzoomの使い方、お伝えしています

  5. 2020-10-27ランチ

    【日々の食】脂の少ない肉を柔らかく焼く方法

  6. 柿酢仕込み1

    1ヶ月ほどかけて柿酢完成

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. zoomコラボセミナーの様子
  2. 幻のアフリカ納豆を追え
  3. ホタルイカと菜の花の生姜醤油炒め
  4. 乾物マジック朝食

料理教室